【好評につき延長・先着10自治体】民間事業者へPRしませんか?公共R不動産データベース物件登録代行キャンペーン実施中!

2020年5月にオープンした「公共R不動産データベース(β版)」
まだまだ物件数は少ないながら、民間・一般の会員登録が100社を超えており、公共不動産の活用について関心が高まっていることが伺えます。

公共不動産の登録を検討している自治体のみなさまへ朗報です。 物件情報の登録を公共R不動産で代行するキャンペーンを実施しておりましたが、問い合わせ多数、好評につき期間延長いたします!追加受付としてさらに先着10自治体さんのお申し込みを受付ます! 通常は会員さまご自身での入力となるのでやや手間がかかってしまいますが、その手間も不要! これを機に、活用を検討している公共不動産情報の登録・発信をして民間事業者の関心を集めてみませんか?

どんな物件を登録すればいいの?

  • 公募実施前だけど民間事業者が関心を持ってくれるか知りたい物件(サウンディングの代用として活用いただいても!)
  • 民間提案制度を導入していて、民間事業者の提案を受け付けている物件
  • 既に売却、賃貸での活用が決まっていて民間事業者にPRしたい物件
  • 公募中の物件

データベースへの物件登録のメリット

  • 公募やサウンディングの前に、民間の興味・関心を知ることができます!
    民間事業者が関心を持っていたら、直接問い合わせが届きます。
  • 公開・非公開はいつでも変更可能です!

キャンペーン詳細

  • キャンペーン期間:7月6日(月)〜8月14日(金)
  • 対象:公共R不動産データベースに物件登録を検討している自治体
  • 先着:30自治体!

募集方法

以下フォームから必要事項を記入して送付ください。

  • 自治体名
  • 部署名
  • 担当者名
  • 連絡先(電話・メール)
  • アカウント登録済(チェック)
  • 掲載希望物件数
  • 掲載希望物件一覧(すでにまとめているリストがあれば添付して送付)
応募フォームへ

お申し込みいただいてから1週間以内に、事務局からご連絡いたします。
お申し込みお待ちしております!!

お問い合わせ:公共R不動産 データベース運営担当(飯石、菊地純)
メール: info@realpublicestate.jp